2017年10月09日

KRYLONでMICH 2000を塗装してみる




レンズに思いっきり反射して写ってんじゃん...マジだっさ...


最近かぶってなかったMICH2000が夢にまで出てくるようになったのでお色直ししました
とあるツテでKRYLONのKHAKIスプレーを500円で頂けたのでそれを使いたかったのが一番の理由なんですが
品薄で高騰していた時に買わなくてよかった...なんかカーキとか4~5000円くらいで取引されてなかったっけ?


以前塗装したJ-TECHのMICH2000を使います
肉厚なのに軽くてかわいい子です
なによりもう11年は共に過ごしてるヘルメットなので自分の汗をしっかり吸ってる分まるで兄弟のように感じています





前回の

"ジャーマングレーでのスネークスキン失敗からの上からタン吹いてごまかした"

カスタムです
ベルクロの粘着テープを無水エタノールで剥がしたので余計に小汚く見えます
触っただけで汚れがつきそうな塗装は目指したけどもただ汚いだけとかもうオチひどすぎんよ


グチグチいっても仕方ないんで過去の暗黒ヘルメットはKRYLONパワーで覆い隠してくれよう

塗装中は写真とれなかったのでいきなり完成形ドーンです
KRYLONの塗料の粒子が細かくて霧状に舞ってもう大変だったんですよ

マスクしてないと鼻の中がまっ茶色なります
でもあの食いつきの良さはこの細かい塗料のお陰なんでしょうね





ヘルメット後頭部に入ってる謎のタテ傷は猫の爪とぎでやられたもので
こう見ると荒々しい戦いの歴史を感じさせる一品です
歴戦の猛者の雰囲気出てますよね?

で、肝心の塗装ですが、やはりタミヤのAS-15やインディのタンと比べるのもアレですが色の良さが全然違います
しっとりしたこの色はKRYLONじゃなきゃ!!
ミリフォトで見てた憧れの色が今まさにここに!ってテンションでヘルメットくんかくんかしても臭くないんです
塗装が乾くのも早い!最高!








パーツを黒で統一したのでタンとブラックのバランスがめっちゃいいです


塗装したついでにチンストラップとレールもくっつけました
どちらもエマーソンのレプリカです
オプスコアはまた今度にしましょうってお財布に言われたので膨らむのを楽しみにしてます




ARCレールのレプリカです
EMSってロゴじゃめっちゃ邪魔です
FMA辺りだとがっつりARCってロゴ入れちゃうんでしょうね
でも、レプリカが実物のロゴ入れてるのってなんか空気読めよって思っちゃうのもあるんですよね
だからEMSってロゴの方が潔いのかな?何もないほうがいいけど


ところで
装備興味ない人からEMSってなに?って聞かれた時に答えられるようにしなきゃ
何かミリタリーっぽいようなでっち上げな略つけちゃうとそれっぽいよなー



”E” えっちな ”M” まくないとさん ”S” すごい


コレダ!!!!!!!!!!






H-NARPスタイルのチンストラップです
これはパッケージがもうまんまオプスコアのパッケージ丸パクリでひどかったです
説明書はオプスコアのを流用して中国国旗とエマーソンロゴ入れた仕様



オプスコア製


エマーソン製


オプスコア製


エマーソン製
このバックストラップに関してはクッション性があって悪くないです



右エマーソン 左オプスコア
このアゴ部分が特にひどいです
シワシワになっていてストラップつけた時のアゴへの当たりが不快で不快で











中身はどうあれ、とりあえず形にはできたのでこれからまたMICHちゃんかぶっていきます
やっぱりKRYLONの凄さは半端じゃないですね
こりゃ絶賛される訳です

ど素人の自分でもすげえ!って分かる上に綺麗に塗れちゃうんですから
これでもうちょっと流通して安ければなあ...


  

Posted by まくないと at 21:50Comments(0)EQUIPEMENTOTHERHEAD GEAR

2017年10月04日

【 海外製 】 Weapons Grade Waifusパッチを買ってみた






先日LBXのパッチパネルを購入しました



部屋にパッチを飾れるのは本当に楽しいですね
色鮮やかなパッチが並んでると普通のインテリアじゃ出せない味わいが出ます

パッチパネルを用意すると湧き出てくるのがパッチコレクション欲
ミリタリーデザインってどれも格好いいもんで使わないパッチでも欲しくなっちゃうじゃないですか
これぞ男の趣味

てな訳で今回は Weapons Grade Waifus のパッチをアメリカから輸入してみました


ARMA3でもパッチアドオンになっていて認知度は高いです


Weapons Grade Waifusとは?

waifu(ネットスラング)=俺の嫁
大好きな二次元キャラクターとまたまた大好きなミリタリーを融合させてハスハスしちゃうぞって海外の変態共が集うフォーラム
変態で名高い4chanユーザーで構成されてるって噂も
通りでHENTAI

アイマスファンが多いのかラブラ〇ブのキャラを銃でぶち抜いてる動画を見かけます
商品にもなっていますし
さすがHENTAI

公式フォーラム(Facebook)
ツイッター


最近ヤフオクでWGW製パッチが高値で転売されています
WGWパッチは売り上げの一部を退役軍人を支援する団体へ寄付されているそうなので公式から購入しましょう


以下公式でも広報されています

800円程度のパッチが2~3000円とかぼったくりもええとこやな



今回注文したのが9/9
WGWから発送完了の連絡が届いたのが1週間後の9/16
(公式のツイッターを見るとイベントに出店していたようなので恐らくそれが原因かと)

で、USPSの追跡ナンバーが送られてきたのですが、9/22からHold for Pickupのまま何も変化なく過ごし...


10/2に突然ポストへ投げ込まれていました

おい!

さすがアメリカン
ちなみに投函が完了してもUSPSでは未だにHold for Pickupのままです
しかもサンフランシスコで




遠路はるばるやってきました
海の向こうの変態から送られてきたパッチです


THX!


Flechette氏(pixiv)デザインのWGW看板娘




よく見るとソウルジェムがストラップについてる細かいデザイン






どのパッチも非常に綺麗でびっくりしました
試しも兼ねて購入したのですが、これは他のデザインもコレクションしたくなる...


ちょっとはパッチパネルも華やかになれたような!
満足満足


WGW公式サイトからの購入方法を簡単に


Weapons Grade Waifusへアクセス





お気に入りの商品を選びます
濃いラインナップにテンションあがります



カートへ入れ終わったらチェックアウトへ



この画面で住所入力です
海外通販を行う指南サイトを見ながらやればよっぽど焦ってやらない限りは間違えないかと
多少住所の順番間違えても意味が通じれば大丈夫でしょう

結局最後配達するのは日本の郵便屋さんですし
日本にきちゃえばこっちのもんです



送料は約1400円程かかります



支払いはPayPalで
コンプリートオーダーを押せばPayPalの支払い画面が開きます
支払い手続きが完了するとWGWも自動で注文受付画面へと切り替わります


あとは3週間程待てば手元に届くかと
あまり血眼になって待たずにノンビリ待つのが一番ですね



余談ですが10月入ってWGWメンバーが日本へ旅行?へ来ているようですね
案の定アキバへ行ってキャッキャしてる写真がたくさんあがっています
HENTAIが本家変態の国へ
感涙にむせびます



  

Posted by まくないと at 22:49Comments(0)OTHER

2017年09月18日

TRIUMPH INSTRUMENT(TRI) "BLADE ANTENNA" 他色々






こんばんにちは
先日会社の健康診断があったのですが、去年の12月の検診の73kgから65kgまで減量していました
ダイエットしてる人らに面と向かっては言えないのですが、こんなに痩せてもうれしくないよ????(ニチャア...)



9月に入って残暑が厳しい日が続きますがいかがお過ごしでしょうか
近頃は30度前後で何とか堪えてくれていますし、夜になれば秋の訪れを感じるような気温ですね
秋の足音と共にソフトシェルの擦れる音も聞こえてきそうです

秋の夜長には様々な事ができますね
夜に遊ぶ趣味は釣りなんかやりますが、最近は家でお酒をよく飲んでいます
いわゆる宅飲み
外で飲むと帰りの事考えて面倒になってしまうんですよね


女の子と一緒にお酒でも飲んでれば「リア充の俺うらやましいだろウヘァ」って言えるんですが
隣で飲んでるのは


きゅうり丸かじりしてるおっさん

いや、これはひどい
しかも撮った覚えないのにスマホに入ってる恐怖

P90のハイサイクルを撃ちすぎるとギア音で頭をやられるようです
1日1トリガーまでって言ってるだろ



話が脱線しましたが、アンテナ買いました

TRIUMPH INSTRUMENT(TRI) "PRC-152 HARRIS type Blade Antenna"


海外(中国?)のTRIUMPH INSTRUMENT
実際に使用も可能な高品質レプリカとの事
同社製148や152も写真で見ると非常にリアルですね
リアルのブレードアンテナを見たことがない目の肥えてない自分からしたら比べようもないですがとにかくリアルならそれでいい
みたいなノリで購入





手元にあるのはZ-TACのブレードアンテナしかないので一応比較
Z-TACのブレードアンテナは中身がメジャーだってな噂もあるほどの出来栄え
比べてTRIは重厚感のある外観に持った時のズッシリとした重さ
装備また重くなる...喜びの重み...



先っぽまで同素材のZ-TACと違いしっかりと作られています



左 TRI 右 Z-TAC
TNC規格のコネクターがいるので、リアルタイプのベースでないと装着できないと思います



そういやMASTも買ったんです
購入価格が新品未使用で3000円
いいことあるもんだ
コヨーテブラウンがよかったんですけど文句言ったら没収されそうなんでもう言いません

ちなみにマリスクリップですが改良型になっていました
が、相変わらず気軽に配置変更するには面倒な代物です



で、アンテナに関しては、このジャバラみたいな部分がグニャグニャ曲がるんで好きな位置でアンテナをキープすることができます



ダイナミックぅ....



ミディアムサイズ



ショートサイズ

コンパクトなアーマーだとショートサイズなんか凄く使い勝手よさそうですね



次!

CUTTERS " triple playmaker wrist coach"


ミリフォトでよく見るアレ
作戦地図なんか入れてる結構目立つアイテムですよね


サバゲーじゃ完全にドレスアップアイテムなんですけど、腕についてるとカッコイイよな~とか思って購入
容疑者って事で身内の写真を加工しまくって入れてやろうかなと
上のきゅうりおっさんなんか見るからに変質者HVTだし



アメリカンの、それもアメフト選手なんかが使うアイテムだけあって腕周りが太いのを前提に作られています
伸縮するって言っても人種が違うんだから気づいたらズレ落ちてます
筋トレしろよって事なのね?やるじゃんCUTTERS...

しかも縫い目が当たって地味に痛い
更に追い打ちをかけるように、動いてなくて涼しい部屋なのにめっちゃ蒸れます
こんなの暑い外でつけてたらかぶれちゃうよ!



作戦地図みたいなの自作してみて入れてはみたんですが...

あぁ~かっこいいわぁ~
これ絶対必要なアイテムだわぁ~


次!
Glo-Toob ”AAA Waterproof Signal Light"


ミリタリーに限らず色んなシーンで使用されているシグナルライトです


様々なカラーが発売されています
YouTubeで発光させている動画を見たのですがどれも強烈に明るかったんですよね
その中でも緑の発色がかなり気になったので今回は緑を選択
パワーソースは単4電池を使用します



一番明るいHIGHモード
この状態で4時間稼働するようです



LOWモード
LOWでも十分な明るさです



フラッシュモード
さすがに撮影はできませんが、強烈な光と早い点滅で存在をアピールするには十分すぎる力



若干暗い部屋にてHIGHモードにしてみました
かなり明るいので目が痛くなります

コンパクトで軽量なので夜間のウォーキングや自転車、夜釣り等色んなシーンで大活躍間違いなしですね


次!

Blue Force Gear "Tourniquet NOW! Strap"


ナウなヤングにバカウケなBlue Force Gearさんのナウいシリーズの止血帯ストラップです


コヨーテブラウンを指定したのにマルチカムが届きました
最近のナウい奴らはマルチだぜ!みたいな感じっすか?
やべえ、ナウいわ!!!






ナウなヤングにバカウケなBlue Force Gearが言いたかっただけなんでもう満足です
あ、止血帯がガッチガチにナウい固定のされ方するんでサバゲー中に吹っ飛ぶことはないと思います
ただ実戦で止血帯ナウ!!ってなった時にスルっと取れる感じではないのであんまりナウくないです


BFGのナウシリーズをコンプリートするのが来年の目標です

BFG!!!BFG!!!BFG!!!!




誰がビッグフレンドリージャイアントや


  

Posted by まくないと at 19:59Comments(0)EQUIPEMENTOTHER

2017年08月27日

ARROW DYNAMIC "PVS-31"








対物側は光らねえよ!!とか突っ込まないでください。泣きますよ。




タイトルとは全く関係ないのですが、FMAのPRC-142買いました


で、これにアンテナベースとコネクターをくっつける夏休みの自由工作やってた訳なんですけど
噂通りネジロックたっぷりで全然外れない





ネジロックをとるために熱湯につけたり火で炙ったり色々試しましたけど全部ダメ
ソケットレンチ噛ましてもクルクル回るもんで全然とれない
しかも関係ない部品にソケットが当たって取れる始末
お前が取れるんかい!!!

職場に万力あるんで持って行ってやろうかと思ったけどお前何やってんだって言われても説明に困るので断念...

普段は取れなくていいパーツはボロボロ取れるくせに!
なんで取れて欲しいパーツがめっちゃ頑丈に取り付けてあるんだよ!
チャイナクオリティ半端ねえな!おい!

って叫びながら力一杯回したら取れました



( ・´ー・`)ドヤァ...



リューターやリーマーで削ると勢いよくやってしまいそうなので手作業で拡大しました


同社のPRC-152は何の苦労もなく外れたので個体差でしょうか
むしろ上蓋が外れる142だったから何とかなったのかもしれません
152だともっと苦労したのかもしれませんね



さて、今更感ですがアローダイナミックのPVS-31を購入しました

ARROW DYNAMIC "PVS-31"



レビューを見ると評判が良いみたいですね
豪華なケースも使い勝手よさそうです





本体とケーブルとバッテリーボックスが入っています
段ボール箱に無造作に入れられていたPVS-15レプとは大いに違います



ファーストスピアーのバッテリーポーチにも収まっていい感じです
ただの詰め物じゃなくてバッテリーケース(パチですが)が入ってるってだけで盛り上がります





箱出しの状態でも割とギラついてるレンズでいいですね
アップグレードキットを組むか、ミラーレンズを加工して仕込むとより一層メカメカしい感じになりそう





この片側だけ上げてるのがたまらなくカッコイイ










レプL4G24にもカッチリ取り付けれます
PVS-15レプでは多少手を加えないと固定できなかったのですが、PVS-31に関してはそのままでも問題ないです
多少のカタつきはありますが神経質になるほどではないかな


写真で見る実物と比べると多少の違いはありますが、値段の割にしっかりとした出来栄えで所有欲を満たしてもらえました
この出来なら更にアップグレードキットでもっと愛着湧くようなカスタムを施したいですね
Lピンコネクターや発光ユニットを組んで写真映えするような31を作り上げたら楽しいでしょうね


  

Posted by まくないと at 20:04Comments(0)EQUIPEMENTOTHEREYEWEAR

2017年08月20日

TMC "コンバットパンツ 2016 ver"





お盆休みも明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします

最近色んな装備好きの方から
「TMCとエマーソンが割と良くなってる」
って話になってまして




実物生地を使ったポーチとか売り出してるなーとは思っていたのですが
やはりあのPCU事件のトラウマからTMCは避けていたんですね
PCUだけじゃなくて他にも色々あったんですけども
開けたら異臭がしたポーチとか

それでも良くなったと聞いたら買ってみたくなるのが悪いところ
試しにTMCのウッドランドコンパンを買ってみました



TMC "コンバットパンツ 2016 ver"



2016年に品質向上されて新しくリリースされたバージョンです
前モデルを持っていなかったのでどこがどう変わったか分かりません







耐久は使ってみないと分かりませんが、ジッパーそのものは悪くなさそうです












TRU-SPECのパンツと色合いを比べてみます
TRU-SPECの方が鮮やかな色合いをしています
TMCは暗い感じ





左がTRU-SPEC 右がTMC



付属のニーパッド
ベルクロが貼り付けてありませんのでFFIのズビビニーパッドにはならないようです
少し残念

ただしニーパッドに変な黄色い色がついてます
このカレーこぼしたのを慌てて拭いたけど拭きとれなかったような感じ
なんですかこれ



左から
TMC FFI CRYE
FFIが一番色が濃いですね









Mサイズを選んだのですが、丈は問題なし
ただ幅が大きく、結構ダボッとした感じになります
ウェストもアジャスターで縮めれるしSサイズでもよかったな
参考に身長180cm 体重73kg ウェストサイズ86cm 34インチで余裕のあるサイズですね





伸縮は申し分ないです
突っ張る感じもなく違和感なく体を動かせます
あとは耐久性ですね



以前のモデルでは股の伸縮はなかったような気がするのですが
この辺りが改良された新モデルの特徴?





腰の伸縮も結構してくれます



生地自体はゴワゴワした頑丈な感じがします
縫い目も悪くないですし前評判の通り結構良いレプリカにレベルアップしていますね
新しくサバゲーを初める人にもオススメできる品質でした

レプリカも進化していて凄いですね

  

Posted by まくないと at 20:45Comments(0)EQUIPEMENTWEAR